FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグネットゾーン

POSERのマグネットはベースとマグネット、影響範囲を表すゾーンの3つで成り立っている。
マグネットとベース自体の形を変えたい場合、pp2やcr2で形状ファイルを指定出来たりするが、ゾーンの場合、どの形状を指定しようが、自動的にGeometries/propsフォルダにあるball.obzになってしまうようだ。(ball.objとball.obzがある場合objのほうになる。)
なんらかの理由でゾーンの形状を変えたい場合はこの定位置にあるBall.objを上書きしてしまうしかないのだが、基本アイテムのボールの形状まで変わってしまったり、たまに配布プロップでこのオブジェクトをそのまま使用してたりするので、もしかしたらいろいろ弊害があるかもしれない。
私はNetherworksさんのClothMorphKitに付属してるball.objがえらく調整しやすいので使っているが。
そういうわけで、空っぽのobjを指定してもZoneに関しては普通に見えてしまうわけだが、V4みたいに見せたく無い場合どうしているかというと
Cr2ファイルの数値などを指定する方のsphereZonePropの項目でbuildSphereの記述を消してしまえばロード直後はマグネットゾーンが見えないようになっている。
ただ、このbuildSphereの記述、POSERの方でシーン保存の時とか、勝手に書いてしまうので、一度保存してロードし直すと結局見えてしまうのだが(^^;

尻円盤


尻に円盤を挟んでいるV4さん。
こういうのはDAZとしては見せたくないんだろうなー。
D|Sの方では空っぽのOBJ指定でどうやっても全く見えないようになってるのかな。。
調べてないけど。
POSERの場合、見えてしまったマグネットゾーンが邪魔な場合は表示メニューで消してしまえばいいんですけどね。

buildSphereはポーズ保存でもサブセット選択でマグネットの数値まで保存しないようにしない限り記述されてしまうので、ポーズを適用したとたん見えてしまったりすることが結構ある。
まあ、それで困ってるわけではないんだけど、DAZで売ってるSummerloveというポーズ集でもマグネットが見えるようになってしまってるのはどうかと思う。
フリーの時に頂いたんで文句いうのもアレだけど。(^^;
スポンサーサイト

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

aremar

Author:aremar
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。