スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーチクルさん

数量、時間限定という近所のスーパーのタイムサービスみたいなセールが先週からDAZで行われているが、私はParticles 3/PZがセール対象だったので思わず買ってしまった。
パイソンスクリプトなので日本語版で動くか不安だったけど、シミュレーション中にいろいろエラーが出たり、いきなりPoserごと落ちたりしたもののPoserworksさんのところから3.1のアップデータをダウンロードして上書きしたら安定はした模様。(追加プリセットもあります)
他のソフトでもパーティクルエフェクトは使ったことがないので比較のしようがないし、触った程度なのでオススメしてようものかどうかは分かりませんが。
日本語で完全に使えるかもよくわからないし(^^;
パイソンスクリプトのファイルがpycとなっているけどこれはコンパイルされてるということでしょうか。
内部名の違いとかで問題が出ても自分では書き換えられない感じです。
プリセットでいろいろやってみたけど、ちょっとやり方がまずかったのか炎とか爆発はうまくできませんでした。なんか光ってるだけのタマタマになってしまいます(80年代のアニメの宇宙空間での爆発エフェクトのような感じ?)
湯けむりマッチョ
泡玉はうまくいったようですが…(^^;
そのような感じでもうちょっと弄ってみないとよくわかりませんが、機能的にはアニメーションを作ってナンボという印象でした。

先週はさっぱり映画を見られませんでした(;´Д`)
先々週ぐらいに予約していたルビーグルームDVDBOXがamazonから届いたのですが、それの1枚目を見たぐらいでしょうか。
BOX自体はバカ高でもないのですが(何かの勢いで)予約して、その後すっかり忘れていたので、お金が…(^^;。

ルビーグルームはカナダのアニメなのですが
キャラクターがやたらと可愛いです。
私はギターで3コードパンクをかき鳴らすなんだかShagの絵みたいなシャムツインズがお気に入りかも。
質は高いので(まったり系の地味アニメだけど(^^;))絵を見て好きな感じだったらオススメです。

DVDが出てるのは日本だけみたいなのですが人気があるのでしょうか。
ルビーの声をあててる声優さんが日本のアニメファンの間で有名な方みたいですけど、そのせいかも。
スポンサーサイト

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

テクスチャーコンバータ2をちょこっとだけ試してみた。

半額だったので先週思わず買ってしまったテクスチャーコンバーター2バンドルセット(以下面倒なのでTC2)。
前バージョンのUTCを持っていたのですがアップグレードクーポンの存在を知らず後でちょっと悲しい思いをしました…。orz
 UTCではテクスチャ毎の変換となっていて、V3系とV4ではテクスチャの構成がかなり違っていたので、顔だけ変換するという苦肉の策なプラグが出ていました。私は使わずじまいでしたが(^^;)
TC2では全身ワンセットごと変換するという手段でこれを克服しています。
 試しに使ってみた印象ではなかなかの長考派。UTCの10倍ぐらい(まとめての変換なのでもっと短いと思いますが)時間がかかるような印象です。

気がついた留意すべき点は
・テクスチャの出力先をランタイムのテクスチャフォルダに指定すると直下に作成されてしまうので(MATポーズのファイルパスも)さらにサブディレクトリを作ってそこを指定したほうがよさそうです。
・MATポーズはデフォルトではプログラムをインストールしたフォルダに作成されます。設定で出力先を指定すると良いでしょう。
といったところ。
 変換したテクスチャを実際に見た印象ではムリムリな箇所は巧い具合にUV外に集めてるような感じでしょうか。
眉毛などが若干間延びしてぼけてしまってる印象がありますが、テストでは3000X2000から4096X4096への変換でしたし、解像度を合わせればうまくいくかもしれません。
 改めて見てみると写真加工にせよ手描きにせよV4よりV3のほうがやりやすそうかも…といった感じですのでそういう用途にも使えそうです。
 初代ビクトリア、V2、M2からの変換は今のところプラグがないので(リリースされるかも不明ですが)UTC経由で変換するしかないようです。
 それから気になったのはMichael4用のプラグがリリースされていたこと。
もうすぐ出るのでしょうか、それともV4MaleがMichael4(ち○たまが無い…)?
なんにせよ今の時点ではV4系男性用テクスチャがRH-の献血提供者のように不足しているので、そちらの方面でも多いに役にたつのではないでしょうか。
といいつつV4MALE用の服が全く無いような気がしますが…。そこはヌーディスト村の住人とかそういう設定で…。(^^;

コンバーターテスト
今回試したDigger James鼻の穴の黒い部分もちょっと大きすぎるしヒゲ面なのにバンプが付属してないのでちょっと拡大したら厳しいかなといった感じですがプラチナムクラブ価格1.99ドルとしては悪くはないです。

私の全てを見て欲しいの
調子に乗って使い道が限定されそな筋肉テクスチャも変換。
気持ち悪くってすみません。とくにオッパイの部分がすみませんでは済みませんといった感じです(^^;;
これはV4専用のもテクスチャー出てますね。

プラモジャンキーにとっては垂涎のアイテム、マルサンの『驚異の人体』というプラモをなんとなく思い出したりして。
私の産まれる前にすでに絶版となったプラモだったりするのですがネットオークションなどで結構な金額で取引されてるとか…
私が子供の頃にも輸入プラモ(販売元ツクダだったかも)で人体模型や骸骨があって模型屋さんで独特な空気を醸し出していました。
ちょっと今調べてみましたがSkillcraft社製でしょうか。
ちなみに私はメチャクチャ不器用なのでプラモは作りません。作れませんといった方が正しいかも(ノ∀`)
模型自体は大好きなのですが…。
不器用さが補えるPCでプラモを作れない鬱憤を晴らすために3Dにハマったような所もあるのかも…と人生を顧みたりして、ちょっぴりおセンチな夜でした。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

雑記

私的には服を作る上でひとつの障壁になっているDAZ STUDIO。
RMPでも売り場がPOSER or Daz Studioになってるし避けては通れないのかなあといったところ。

 そのD|Sが2にアップグレードしたての頃に連動を別の連動を経由させて制御しているフィギュア(深く考えないでください(^^;。なんだか私にも無用の知識に思えてきています。)を読み込むとフリーズしていまうバージョンがあった。
 私の服は全てこれに該当してしまい、根本からCR2を作り直さないと対応できない状態だったのだが、他の著名な方のフィギュアでもいろいろ問題が起きたらしく、DAZのforumなどを見た感じではFIXされそうな気配だったので申し訳ないながらも待っていただいた。

 そんな感じで現行バージョンでは解消されたのだけど、またD|Sで破綻するとのお知らせを頂いた。
調べてみると、forceLimitsが下限、上限の片方、または両方のどちらでもある数値(恐らく9999)を超えると働かない模様。

うう…これ昔のバージョンでもあった不具合なんだけどまたぶり返したか…。(;´Д`)
Poserで書き込まれるデフォの数値が100000(下限が-100000)だしこれはちょっとないよなあといった感じ。
ということで今、修正中でsu。
まあこの不具合の部分は書き換えであっという間なんだけど、モーフ対応(A4とかエリートとかGND4とか)を含めてアップグレードを急がなければ…といった感じです。
というかあまりCR2に凝りすぎると後々いろいろ大変だなあと思いました。
ほとんど自己満足の世界だったし(^^;

一般的なケースだとV4服の場合、肩JCMやBreastSizeとかHipSizeとかプラス、マイナス両方のモーフを用意してforceLimitsで制御してる方もいらっしゃる(のだろうか?)と思います。
数値を抑えないとD|Sでは悲しいことなりますのでご注意ください。
つーかなんかD|Sって細かいバージョンアップがあるたび仕様が変わるのかヨヽ(`д´;)ノ
私は出来ることならばD|Sの無い世界に行きたい…。(現実逃避)
いえ、良いソフトと思う部分も多分にあるのですが…。

話は変わりますがなんだかとっても業者書き込みをいただきます。
正直、「おっさん。その投網、目が粗すぎるんじゃ…」といいたくなるような広告ばかりですが、後を絶たないところを見ると何万人かにひとりぐらいの割合で引っかかってらっしゃる方もいらっしゃるのでしょうか。世の中広いなあ…。
つーことで埒が明かないのでNGワードを設定しました。
よく見かける画像の数値を入力するやつがロボット除けには効果ありそうなんだけどやり方が…。





テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

シリーズ:今週観た映画 その1

今日は先週ツタヤで半額クーポンで借りたDVDをまだ消化してなかったので慌てて観てました。
ブログの上の方になにやら映画等についても書きますみたいなことが記されているので…って恐らく自分で書いたのですが、最近は観た端から忘却の彼方へロケットペンシルのように押遣られていくのでブログに記録しておくのも悪くないなあと思います。

私はここ10年ぐらいでとんと映画を観る量が減ってしまったのですが、観たい映画が減ったわけでもなくむしろ溜まる一方だったりします。
昔は零細ビデオレーベルが二束三文で買い付けてきたみたいな得体の知れないゴミ映画もせっせと観ていたのですが、もう若くないんだし、まあ精神年齢は若いというより幼稚なのですが…(^^;
これから先、観られる映画も限られてますのでいろいろ取捨選択しないとなあ…とかそんなことを思ってみたりもする今日この頃。

そんなわけで、今回借りた映画もなんだか世間では大分賞味期限の切れてしまったような作品かもしれませんが、『300』、『エボリューション』、『えじき』の3本です。ンガフフ。
私には初見です。

『300』
BC480、ペルシア戦争に於けるテルモピュライの戦いを題材にしたフランク・ミラーのコミックの映画化ということです。コミック読んだことないですが。
"100万もの大軍を率いるペルシアがスパルタに降伏を迫ります。しかし常にパンツ一丁にマント姿、男の中の男であるところのスパルタの王・レオニダスは聞く耳を持ちません。なぜならスパルタの辞書には「降伏」の二文字は無かったのです。レオニダスはペルシア軍を迎え撃つために300人のパーティを組むのでした。職業は勿論全員「せんし」です。"
そのような感じのストーリーです。
まあストーリーや歴史的背景はあまり考えないで観た方がいいでしょう。
理解の範疇を超えた度外れたマッチョイズムは、共感して貰おうとか微塵も思っていないはずです。多分。
ただ、スパルタ兵達のスローガンが「自由と平等」だったりするのは何だかなあという気がしました。
いや、「自由と平等」という理念自体は大変結構な事なのですが余所の国の歴史物で叫ばなくても…。
アーサー王伝説の登場人物の名前だけ頂いたみたいな『キングアーサー』でもやたらと「自由と平等」をシュプレヒコールしてましたがハリウッドのガイドラインで規定されてたりして(^^;
ペルシャ軍の殆ど人外な部隊の描写等を観ても史実の映画化というよりあくまでコミックの映画化と考えた方がいいかもしれません。
 売り物の(というかそれだけという気がしますが)戦闘シーンはたしかに見応えがあるのですが、スローと早送りをちょっと多用しすぎの感あり。
ここぞという場面だけで使った方が効果的なのではと素人ながらに思いました。
それから象とサイが出てくる場面は肩すかしにも程が…。
やたらと目につくフリークス趣味は好みが別れるところでしょうか。
大画面で観たらもっと面白かったかもしれません。


『エボルーション』
"田舎町に落下した隕石に付着していた細胞が信じられないようなスンゴイスピードで進化。いろんなクリーチャーが溢れだして町中が大パニック。このままではアメリカの自由と平等が脅かされちゃうかも!?"といった感じのストーリーです。
監督はゴーストバスターズのアイバン・ライトマンで、こちらの映画もコメディタッチ。
登場人物の掛け合いはなんとなくシットコムみたいなノリでしょうか。
笑ってしまうところまではいかなかったのですがコメディ要素が潤滑油のような役割を果たし最後まで飽きずに観られました。
クリーチャーのデザインも脚本も悪くはない…ですが積極的に好きとも言えない感じです。
クライマックスはアホなネタに金と才能を惜しみなく注ぎ込む米映画産業界の心意気のようなものは感じましたが…。
軽いノリで観られるので暇つぶしにはもってこいかもしれません。私はあまり暇ではなかったのですが。^^;
個人的にチョイ役のダン・エイクロイドの頭頂部に涙。
主演はXFILEのモルダー捜査官の人でした。


『えじき』
"時は南北戦争の頃。とある田舎町で強盗団が白昼堂々と銀行を襲撃。いっぱい人を殺して二袋の金貨をせしめます。彼らのその後の予定は死んだ戦友が昔住んでいた屋敷で一泊→メキシコに高飛び→金貨山分け。といった塩梅だったのですが、そのスケジュールどころか人生までもを台無しにしてしまうような恐ろしい出来事が彼らを待ち受けていたのでした…。"こんな感じのお話です。
パッケージを見てこんなキモイクリーチャーがウヨウヨと出てくるのかなあと思ったのだけどそちらの方面は期待外れ。
まあ思い込みで勝手に期待した私が悪いのですが。(^^;
話的にはありきたり、というか何にも考えてないような感じです。
個人的にはあまり話に引き込まれるような要素も無く、ひたすら傍観するようなかんじで観ていました。
ショッキングなシーンの前にこれから怖いことが起きますよ~と心の準備をさせてくれる演出が殆どなので心臓にやさしい映画でしょうか。
スプラッター描写が一番凄かったのが冒頭の銀行襲撃シーンのような気がしたりして。
トータルでは…あまりオススメできないかも。


以上のような3本でした。
皆様はどのようなご感想をお持ちでしょうか。
いや、今更観なくてもよいような感じのラインナップなのですが。『えじき』は特に。


なんの脈絡もなく今日レンダリングした一枚。

ヨロイレヒ


ヨロイは最近だったと思いますがちょっとPOSERできなかった頃にバウチャー消化の為買いました。
黒い2ndスキンみたいなのがついてるみたいですが、下が肌だとSFっぽいかも。青い部分が環境色で光るので余計に。
レンダするときはディスプレイスメントマップをonにすると良いでしょう。
マテリアルがなんだかとっても凝っています。最近の傾向でしょうか。
髪はNeftisさんの作でV3用のバンドルセットに入ってました。
なんというかホントにただレンダしただけなのですが折角買ったので頑張って使わないと。(^^;

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Morphing Clothesを試してみた。

先週の話になってしまいますが…。
レンダロさんでアンケートに答えてアイテムとクーポンGETみたいな企画があった。
アンケートは多分バイヤーさんとベンダーさんにそれぞれ別々に設問があった模様。
他のマーケットで販売した経験が無いので相対評価もできないし、一応excite翻訳でざっと読みつつ殆ど真ん中らへんにチェックを入れて提出してしまいましたが…。

レンダロの割引クーポンはソフトウェアには大抵使えなかったような気がしたのだけど、Forum3dのスレッドを読んで気になっていたMorphing Clothesに適用してみたら割引出来たので思わず購入してしまった。
今日初めて使ってみたましたが評判にたがわず軽快な動作。何がどういう仕組みになってるかさっぱりわかりませんが…。(^^;

まずは難易度低そなMorphing Fantasy Dressに難易度高そなV4追加クリーチャーモーフのオーガを入れてみた(かなり適当です)
MFD
メッシュのがたつきもなく袖口とか首などの縁も良い感じ。

調子にのって自分の服でためしてみる
こりゃ無理だ
やはり得手不得手はあるようで…。
モーフ自体無茶な変形というのもあるけれど。

写真がマニアックな趣味の人のブログみたいになってしまったのでA4でも試してみた。
ちょっと無理だ
拡大するとつらいかも…。

ということで売り物や配布物の製作補助に使うのにはケースを選ぶような感じでしょうか。
肩などのJCMや胸などの部分的なモーフにはうまくいけば使えそうだし、Tシャツみたいな装飾物が無い服なら商品にそのまま使えるようなクオリティーを得られる場合もあるかも。

なにより気軽に使えるしExtraBoneのパーツにも勝手にモーフ入れてくれるしフィギュアとモーフを選ばないのもポイント高し。細川たかし。
個人的用途には多いに役に立つのでトータルではオススメでしょうか。
値段もお手頃だし。
全自動というわけにはいかないけどユニメッシュ間では服のコンバートもできますな。下準備がいろいろ面倒そうだけど…。

ということで、今更感のある記事でしたが…ちょっと離れてる間にいろいろ便利になったなあといったところです。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

久々のPOSER その1 V4整形

気がついたら更新しないまま半年を余裕で超えてましたが…。
いろいろ落ち着いてきたのでまたPOSERで遊んでいます。

なんかいろいろ忘れてしまってますが、やってるうちに思い出すと良いなと思うのですが、
服とかアップデートしたり、移植とか放置してる作業を片付けたりなんだかやらなきゃいけないことがたまってしまいました。
少しずつ片付けていこうと思います。

ということで、とりあえずリハビリの一環としてプロモ用に新しいキャラを作りました。
去年も商品用にキャラクターを作ったのですがちょっと幼なすぎたので妙齢のお姉さんキャラが欲しかったというのもありますが、単に整形スキーなのでやりたいことからやってしまっただけだったりして。
A整形外科
相変わらずのマグネット整形ですが、自分的にはこれが一番しっくりきます。
以前のマコ嬢よりはあっさり仕上げ。マグネットも10個で収まりました。

A子さん3
涙袋(ってどう読むのか実は知りません。アホ…。るいたい?)はHexagonで作りました。
この部分はまだまだ改良の余地有りという気がします。
私は涙袋フェチというほどではないのですが、無いよりはあったほうが良いという程度の涙袋好きです。
どれほどのこだわりか自分でもよくわからん…。

あっちむいてホイ

目標としては
・いろいろな髪型や服が似合う。
・いろいろなテクスチャーがマッチする
・いろいろな角度からみてもそれなりに
・無国籍顔
といったところでしょうか…
やはりというか均質化した面構えになったかも。

テクスチャーはARTCollaborationさんのAiko 4 Isaがしっくりきたので使用しました。
汎用性の高いスンバらしいテクスチャーだと思います。オススメ。
私のはPro Bundleに含まれてました。Starter Packにも入ってますね。
今回は好みでバンプを1/3程度に下げました。

何を隠そう自分の商品キャラのテクスチャが一番似合わないかもしれません(ノ∀`)
うーん。汎用性とか考えてなかったからなあ…。


くるくるヘア

昔買った死蔵髪も似合うような気がするので良しとしましょう。
この髪は一頃は良く見かけたような。
ビョークさんがこういう髪をしてたような記憶があるようなないような。

そんな感じでまあなんとなく良い感じ(テクスチャの恩恵が大きいのですが(^^;))になったので自分のHPで配布してみます。
放置しすぎたのでてっとりばやく手抜き更新したかっただけだったりしますが…。

HPも本当はもっと根本的な部分から見栄えの良いサイトに作り直したい気持ちでいっぱいです。
思うばかりで能力が伴いません。(ノ∀`)

八の瞳
オマケで簡単なお目々整形モーフがインジェクションされます。
1が吊り目、2がぱっちり目、3がタレ目な感じでしょうか。
お好みでいろいろ組み合わせてください。
3はちょっとやりすぎたので小数点以下の適度な数値に抑えると良いかもしれません。



テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

aremar

Author:aremar
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。