スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V4のダイナミッククロス・ドレス

マーチマッドネスセールで100円ぐらいで購入したV4用のダイナミッククロス(以下DC)。
ダイナミックといえば豪ちゃん


DAZでDCが売られるとは思ってなかったのでちょっと驚いた。
D|Sで使用できないアイテムは新規では基本的に取り扱わないだろうとこちらで勝手に思っていただけであるが。
D|SがDCサポートするとは思えませんがね(^^;
ちなみにシドニー用入りである。(こちらもDAZフィギュア以外なので驚いた。)
服自体は単純、というか特筆すべきこともないけどDCもポピュラーになってきたのだろうか。こういった形の服はむしろDCの方が使い勝手が良いので(個人的に(^^;)V4用MFDもDCバージョン付けて欲しかったような…。
DCが主流になれば(なりそうもないが)制作に関してはコンフォームドフィギュアより全然手間がかからないので粗製濫造されそうな気もしないでもない。その気になれば一日1プロダクト作れそうな…(^^;
まあ今よりは全然普及した方が良いと思うのだけど。
DCで簡単にできることをコンフォームで再現しようとすると徒労感に襲われるからなあ(;´Д`)

ついでに。。。
開襟タイプに作り替え

M3用つなぎもマタリ進行中です。
結局メタセコとヘキサでいったりきたり。
ボテっとした感じをダブっとした感じにしたいところ。
しかし肝心のHPの作業を全然やってなかったり…(^^;

スポンサーサイト

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

M3用つなぎ

囚人服にもなるかもしれない

配布用の服はM3用につなぎを作ろうということにした。
全身服はよく考えてみると作るのが初めてではあるが、
特殊な事をする必要もなさそうなので無難な選択であろう。
オープンモーフを入れるかどうかで面倒くささがかなり違うので迷うところだが、POSERで「やらないか」を再現したい人がもしかしたらいるかもしれない。
実はσ(°ン °) だったりして。

FBMとかあまり凝らないようにしよう。とは思うけどマッチョモーフぐらいは入れたいかな~。(;´Д`)
かなりの部分をHEXAGONでやってみたけどだんだん慣れてきたようなそうでもないような。
HEXAGONはモデリングがやたら楽しいが、新鮮だからだろうか。
しばらくHEXAGONでやってまたメタセコに戻るのも新鮮味があるかもしれない。
しかし、面の反転処理ってヘキサでどうやるのかな~(^^;
ところでFreeTesselateがシンメトリーモードで使えないみたいなことを前に書いてしまったのだが使えないのはSliceツールでした。スミマセンm(__)m
エッジツールもシンメトリーモードだと時々挙動が怪しいことがあるかも(ノ∀`)
また頓挫しないことをお星様に祈ろうと思ったけど曇ってて見えませんでした。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

妥協、挫折。そして言い訳

総格セットのリリースが早くも座礁に乗り上げてしまう。
OFGは指の甲のクッション(?)の部分が人差し指~小指とつながっており、そこは連動エクストラボーンでなんとかなるんじゃなかろうか。と踏んでいたのだが、それぞれ独立した指の動きに追従させつつ、全部屈伸させた状態(握り拳)で綺麗に曲がる、というのは私の技量では無理みたい(´Д⊂グスン
POSERのJPの調節しにくさのせいにしたいのは山々なんだけど(^^;
影響範囲の調整ハンドルがもっと短くて、球体マテリアルもClothMorphKitのやつが使えればいいのにな~
連動マグネットも試してみたのだが、一本づつ曲げるのと全曲げ状態を矛盾なく、というのはやっぱり形状的にかなり無理がありそう…(^^;
うぬぬ…OFGは誰も作ってないなシメシメと思ってたらどうやら鬼門だったのかorz
つーことで握り拳以外のポーズは取れないOFGという妥協案も考えてみた。
明日のためにそのいち

打・投・極の"打"しか出来ないのではオープンフィンガーの意味がないのだが…。
こんなシドイアイテム配りたくね~ヽ(TдT;)ノ
以上の理由でOFGはなにか良い案が浮かぶまでお蔵入りということにいたします。スミマセンm(__)m
どーやら自分の能力を高く見積もり過ぎちゃったみたいですね(ノ∀`)
きっと…未来永劫日の目を見ることがナサソと予言しておきます。(;´Д`)

次は早速頭をきりかえて流用ボーンで動くような普通の服を作ろうかな。(^^;
POSER上の作業よりもモデリングに比重を置いた衣服を作りたいナ。と思っちょります。風呂で何作るか考えよう。
∥風呂∥ヽ(^^ゞ。。。。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

Zip suit set for V4

テストも終わり売り出された模様。




Poserアップデートできる資金が入るぐらいには売れるといいなあ(^^;
Magnetize Clothingなしで使えるというのは果たして売りになるのやら。
もっと違うところにセールスポイントを置くべきだったかもしれない。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

オープンフィンガーグローブ

さくらインターネットは予算の都合で300MBしかないので、忍者ツールも結局申し込む。忍者ツールは無料なうえに容量・転送料無制限なのでBBSやら配布モノをそっちに置けば容量的にはかなり安心かもしれない。BBS、スパムでイッパイになりそうだしナ~( ´ー`)y-~~
別館というより連結してひとつにしてしまいたいのだがどういう構成にするか迷うところ。
私が考えてるのは渋谷の西部デパート(だっけ^^;)とか「鋼鉄の咆哮」の双胴戦艦みたいな感じかな~
…自分でも何言ってるのかよくわかってないが。(^^;

 そんな感じに夢(妄想)ばかり膨らませているのだがコンテンツが全くない状態なので無料配布物をつくろう!略してムリョツクヽ(`д´;)ノ(←バカ)とhexagonの練習を兼ねつつM3用の総合格闘技セットを作ることにした。
 セットといいつつもオープンフィンガーグローブ(以下OFG)とファールカップ入りパンツの二つだけだが…。

OFGは当然現物持ってないし、格闘技も地上波でやってたら見るぐらいのヌルーなファンなのでネットで探したスポーツショップの商品写真を参考に適当モデリング。いろいろなデザインがあるみたいなので適当に作っても大丈夫そう…かな(^^;
金具を使わずマジックテープ(だと思うが)の物だけなのは安全上の理由かな…。
デザイン意匠権とかあるからそのまんまはまずいし…と都合の良い言い訳をしつつモデリングしやすくアレンジして一丁あがり。
そういえばOFGってブルースリーがジークンドーの為に考案した。といったような話を読んだことがあるかもしれない。

ワンインチパンチじゃ~


hexagonはctrlを使った押し出しモデリングがすこぶるゴキゲンだし、BETW選択やソフトセレクション、EdgeToolsも便利だし、プリミティブから叩き台ぐらいまでの形にする作業はスピーディーにできるのだけど、
エッジを消してると多角形ポリゴンができちゃったりするし、ポリゴン単位の細かい編集は馴れもあるがメタセコのほうがやりやすい気がする。
コピーやパーツ分け、パーツ合成、面のマテリアル指定にもメタセコみたいなお手軽感がないかもしれない。
ツールパレットに面貼りツールのFacetが無いのも何故だろうといった感じだ。馴れるとあまり使わなくてすむのかな(^^;
あとはFreeTesselateがシンメトリーモードでつかえるといいのだけど…。

 そんな訳で、ここはメタセコでやりたいかな~という時はメタセコに持っていく。といった感じでいったりきたりしてしまったので効率は上がったんだか上がってないんだかよくわからない。
切り替えるたびにヘキサで右クリックでカメラ回転させようとしたり、メタセコでALtでカメラ回転させようとしてしまうしなァ(^^;

hexagonに関してはとりあえずそのような感じを抱いてしまったが、私がhexagonに馴れてないだけだと思う。
サーフェイスモデリングもあんまり使ってないし(^_^;

要所要所で使い分ければ、効率があがるといいナァと思った一日であった。

はじめてのサイト運営 その1

 思い立ったが吉日とレンタルサーバに早速、申し込んでしまう。
選んだのは「さくらインターネット」
さくらなら日本のトップベンダーさんも使ってるので大丈夫そう。
ということでマネしてみた。
外部参照可かどうかは規定に書いてないみたいだが不可とも書いてない(^^;
 まあPoserみたいなニッチな市場のお店に貼るぐらいならアクセス数もたかが知れてるということでとりあえずはこれでなんとかなりそう…かな。
 さくらはポーンとドメインを割り当てたサーバスペースを与えられてあとは規定の範囲内でお前等勝手にヤレヤ。という感じなのだがHP作成に関しては全くの初心者なので、そこから何をするかはこれから勉強しないと…(^^;
FTPクライアントでHtmlと画像などのコンテンツをアップロードすればいいのだったかな…なんかだんだん自信が無くなってくる。(´Д⊂
そーいえばOutlookもExcelも未だ全然使ったこと無いし随分偏ったパソコンユーザーだなあ自分。orz
 Htmlタグも初めて使ったのがレンダロでのDescription入力でブックオフで買ってきた10年近く前のタグ辞典(105円)見ながらなんとか打ち込んだというありさまなのでどうなることやら(;´Д`)
フラッシュバリバリのカッチョイイサイトは多分…無理だと思う。
つーことでしばらくはこのブログも自分用のメモ帳になるかもしれない。
ところでまださくらへFTPが繋がらない。。。祝日だからかな(^^;
----つづき----
などと言ってるうちに繋がるようになった
とりあえずレンダロに貼る画像と30秒ででっち上げたトップページのhtmlだけあげておいた。
確認してみるとここへのリンクだけがポツンとあるテキストだけのカンブリア紀に作られたかのようなサイトだ。
ここがしばらくは私の活動の拠点となるんじゃーヽ(`д´;)ノ
と感無量ですタイ

V4用のボディスーツ

V4用のボディスーツがやっと(予定より2週間以上遅れて(^^;)完成したのでアップするために作業中である。
その所為でブログも大分サボり気味だったなーと反省することしきり。
DAZのセールとぶち当たったら哀しいことになるのでこのくらい遅れてもよかったかも…と完成が遅れたことについてはあまり反省してなかったり(^^;

でも今日のブログはアップ作業の為に書くブログだったりする。
レンダロさんにアップできるプロモーション用の画像は800x800で4枚(メインイメージ含む)までと決められており、メインイメージ以外の3枚はリンクされてる画像なのでお急ぎの方には見ていただけない画像のような気がする。
製品ページのメイン画面にドカドカとでかい画像を貼ってらっしゃるベンダーさんは自分のHPなどからリンクしてるので、私もこのブログからリンクしちゃえと、思ってはってみたのですが外部参照できないZE(;´Д`)
というかブログの画像を外部URLから呼び出したりしちゃいけないのはネットの常識らしいΣ(゚ρ゚;)
ネチケット(死語なんだろうか)から学びなおさないと…と思いましたorz
HPスペースもよく吟味して画像の外部参照可能なところを探さないとなあ(^^;


テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

ミレニアムベビー3

バンドルセールで購入したMillenniumBaby3。
発売から1年以上立っていて今更感バリバリだがレビューしてみる。
DAZのプロモーションでもあまり可愛いくない赤ちゃんだナァと言った印象だったが、実際に自分のPCで見てみてもあまり可愛くないかもしれない(^^;
ミア・ファローが生んだらしい。

なんだか世界征服でも企んでそうに見えるのだが…。(;´Д`)
V3と同じメッシュにしたのはやはり無理がありすぎたような気がする。
V3を赤ちゃんの型に無理無理押し込んででてきたような感じのフィギュア。。
というのが私の印象だ(ノ∀`)(実際そんな感じで作ってたりして(^^;))
当然顔のメッシュはV3と同じく異常な(笑)細かさである。
あばたもえくぼ…に見えない。

その所為か顔の肌に赤ちゃん特有のスベスベ感というかつやつや感が無くなってるような…。
V3の顔メッシュは恐らくモーフの自由度を高めるためにあんな異常なハイポリ顔になってしまったのだと思うが、顔にイボイボやら角を生やしたり人外モーフを作るのには便利かもしれないが、好みの顔に整形するのには明らかに多すぎであろう。 
カスタムモーフ作成に関してはV1-2ぐらいのポリゴンのほうがやりやすいと思う。(モデラなどでは特に)
MilBaby4が出るとしたら専用メッシュで作って欲しいな~
コンパラで売っているCubed Babyの方が可愛いのかなあと思ってしまうが
あれは高くてなかなか手がでない(^^;
ついでにモーフはaiko3と同じようにあらかじめCR2に内蔵している。
顔モーフは微妙というか結構組み合わせで崩れやすいかもしれない。
可愛くするモーフがあまり入って無いようなのは気のせいだろうか…。
DAZのフィギュアのフルヘッドモーフには一々名前がついていたりしたものだが、ミレベ3のフルヘッドは只の番号が振られているだけなので(数は多い)その辺もあまり愛情が感じられない気が…(^^;。

 なんだかボロクソに書いてしまった気がするが、ベースフィギュアはキャラセット売るためにワザと可愛く作らないというのがDAZの方針かもしれないし、もしかしたらキャラ職人さんのカスタマイズ魂をくすぐる絶妙な可愛く無さ加減なのかもしれない(^^;
その割にはThorne氏の作ったキャラ(微妙にジャン・クロード・バンダム似…に見える(^^;))しかキャラセットの存在を知らないが。
 ポザラーとして貶してばかりでは何なので試しに私も整形してみた。ヽ(`д´;)ノ
搭載モーフだけではちょっと...なのでマグネット頼りである。
赤ちゃんエステに行く。

目のモーフIrisBigもV3から移植してみた。
付属の赤ちゃんポーズを適用してみたらそれなりに可愛く見えるかな…プレビューでは(^^;と思ってレンダしてみる。
湯上がりにイッパイやりたい

…。
もっと無垢な感じというかプニプニした感じが欲しいのだけど。。orz
そんなわけでMilBaby3は「可愛いマイベビーをPoserで再現したい!」という方にはオススメしていいものか迷ってしまうフィギュアかもしれない。
「子泣き爺をPoserで再現したい!」といった方には自信をもってオススメできるのだが…(^^;

関係ないがこのブログでPoserをスレッドテーマとして存続させるのは一人では無理な気がする(更新順位100圏外だと選べないっぽい)(´Д⊂

ミレニアムドラゴン2

ジョイント調整のことさっぱり書けない…(^^;
まあ来客数全然少ないしTipsもどきの記事は時期尚早かも…。
いつか、もうちょっと煮詰めて書きます。

 ということで、DAZのセールの話を何回も引っ張って申し訳ないが、結局バンドル1と5を買ってしまった(って別に悩んだ訳でなく何も考えないでポチッとしてしまったが。)
バンドルひとつ20ドルだと思ったら更にプラチナム会員の30%割引で14ドル。更にバウチャーで割り引かれてバンドル2つで総額23ドルだった。
元の価格は合計600ドル超えてるので(と言っても自分が既に持ってるのとダブるアイテムも多いが)これは怖いぐらいに安いかも…。

 プラチナム会員しか買えないんだから当然の如く全員14ドルで購入してるみたいで「DAZが狂った!Σ(゚д゚lll)」とかフォーラムで話題に…(なってるように見える)。
 私は30%割引分に関しては「こりゃDAZのミスだな…」と思って気づかれて訂正されないうちに…とフルスピードで支払いを済ましてトンズラしたのだが…
なんか自分のセコさがいやになってしまうナァ。(;´Д`)

 まだ全然インスコしてないが、ミレドラ2だけは早速Runtimeに入れてみた。
いままであまり眼中に無いアイテム(いや、高いので…^^;)と思っていたんだけど
なんだかんだ言って結構気になってたんだなあ~(^^;
 読み込んでみて最初に思ったのは「でかいナァ」。
プレビュー画面から余裕ではみ出る堂々たるデカさだ。
まあPOSER世界では拡大すればなんでもデカくなるんだが…。
ルックスも映画『ドラゴンスレイヤー』のバーミスラックスみたいでなかなかカッチョ良い。
 結構ハイポリみたいでなかなかの重さだし、パーツ数がやたら多かったり、それなりの画像をつくるにはそれなりの気合いが要りそうなのでこれから先、どのぐらい出番があるかわからないが、持っているだけで、なんとなく嬉しいアイテムかもしれない。
 角やらヒゲやらがいろいろ付属していて
モーフもマッチョ体型やら中年太り(笑)やらトゲトゲが生えるやつやらいろいろと入っているので、その気になればなかなか遊べそう。
Geckoというヘッドモーフで『空の大怪獣Q』もつくれるかも。。。(マイナーですみません(^^;))
 ちなみにミレドラ1とデンデン太鼓を持った子供が乗ってそうなEasternDragonも付属しています。

 せっかくなので購入記念に一枚レンダリング。
ミレドラが重そうなので軽いP4Lo(2000ポリゴン程度。)に逃げまどって(笑)もらった。
見るドラその1


うーむ。構図が難しいアイテムといった印象なので、いろいろ勉強にはなりそうだなー
今回は付属のポーズ(微妙に『怪獣大戦争』のシェーゴジラのようなポーズかも…。)適用してレンダリングボタンただ押しただけですが。(^^;

そういうわけで持ってないアイテムがバンドルに多数含まれてる場合はかなりお得なセールだと思う。
3/11(現地時間だと思うがGMTかも)までなのでまだ間に合います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

メンバーズ チョイス バンドル セール(つづき)

投票の結果の4つのバンドルが選ばれた模様。
1つじゃなかった。よかったのやら悪かったのやら(´д`;)ゝ
ちなみに私は投票する場所を間違えて(メールからリンクされたフォーラムのトピックにカキコすればよいのかと思った)赤っ恥をかいた(´`lll)

プラチナムクラブ会員に現地時間の3/11までひとつのバンドルが20ドル程度で販売されるそうな。
各バンドルにはそれぞれ以下の製品が含まれる模様。

●Bundle One
Millennium Dragon 2.0
Castle Creator
3 Piece Suit for M3
Emeli for Laura
600 Pre-Teen Hand and Body Poses
International Beauties Maps and Morphs
Mitsu Hair for Aiko
Victoria 3.0 Head and Body Morphs
Sheer and Sexy Bundle for V3
Outlander Pack for V3

●Bundle Five
Stephanie Petite 3.0 Body Morphs
Hexagon 2.1
Mimic Lite
Michael 3.0 Head and Body Morphs
Michael 3.0 Universal Texture Maps (Hi Res)
Stormguards
Millennium Kids - Young Teens
Millennium Baby 3.0
Troll Rogue
Mech Upgrade for Mech Girl

●Bundle Eight
24 Troll Poses
The Adventure Girl for the Girl
Caribbean Flower Dress Duo for Aiko 3
Pixie Pinafore
FaeMate: Brunette
Outlander for Michael Texture Pack
Heroset for the Freak
MoochTail_Pro
Karanta's 100 Sky Settings for Bryce 5
Life TreadZ

●Bundle Nine
The SharkSled
Beautiful Styles for Girl's Resort Collection
SkyBike Expansion
DE Mariner Uniforms
Outlander for Victoria and Stephanie
Fashion Xtra
Nine to Five
Hope Gear X-pansion
Marako Stylings
Lighthouse

1はミレニアムドラゴン2(定価79.95ドル)、5はhexagon2.1(定価149.00ドル)とそれぞれ目玉アイテムがあるのが得票につながったのだろうか。
ミレドラ持ってない私はこれひとつでも20ドルなら買いかも…と思ってしまったので結局バンドル1も買うことになりそう(;´Д`)
1は他に強烈に欲しいという製品も無いのだがMitsu Hairは結構よさげなカワイコちゃんヘアかも。
 8と9は基本的に単体では意味がないテクスチャセットなどのアドオン製品ばかりみたいなので今回はスルー(持ってない製品のアドオンばかりなので(;´Д`))
 1と5はこれからPOSERなりDAZ STUDIOを始める方にはかなりお買い得なセットになってる気がする。
といいつつも1と5のアイテムだけで作れる画像って結構限られてますが…。(^^;
でもこのバンドルを買うためだけにプラチナム会員になっても充分おつりがくるので入会金払って貰うもん貰って翌月速攻で退会してしまう…というのもいいかも(^^;
プラチナム会員って続けてると、ずるずるといらない物まで買い続けてしまうので必要なモノが揃ったら私もそろそろ抜けださないとナァ…。(;´Д`)

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

メンバーズ チョイス バンドル セール

DAZの3月1日からのセールを逃してくやしい思いをしていたが、
セールで値引きされた100個の製品の中から10個バンドルしたものを20ドルで販売するセールが行われる模様。
それぞれ10個の製品のバンドルが1~10まであり、一番投票を得たバンドルが選ばれるらしい。
 欲しいものが含まれているバンドルには大抵要らないようなプロダクトもある感じだが、HEXAGON2が欲しいのでバンドル5に投票しておいた。
5は持ってない服のテクスチャセットとか明らかに貰っても意味がないものがあったりするのだが(;´Д`)
HEXAGONだけでも破格値だし、
持ってないミレニアムベビー3とYTとSP3のボディモーフも含まれているので、この4つが入って20ドルなら安いかも。。というかバンドル5が選ばれるかまだ決まってないんだけど、割と投票している方が多いような気がする。
バンドル5になりますように。(´Д`;)
 次点では犬と馬とアフリカの動物セットが含まれてるバンドル4かな。
これは誰も投票してないような(^^;

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

ボーンの組み込み その1

いきなりだが、その1といいつつ、その2はないかも知れない。(゚д゚lll)
自分の製作物の話で申し訳ないがV3のボディースーツセット用に作った"ナイフを入れる鞘"を今V4用に移植している。
V3用のものはストラップの先の余った部分にボーンを入れていたのだが、垂れ下がっている状態のOBJをフィギュア化したため、当然その状態をゼロポーズにしなければならず、結構面倒な作業だった。 
 さらに関節のデフォーマが干渉したりして、腿のつけね部分や足首に近い部分は殆どジョイントの変形範囲から外して連動マグネットを仕込んだりして、オマケのつもりで作ったはずがボディスーツより面倒臭い作業になってしまった。
 それらの反省をふまえて、今回はストラップの余り部分は同パーツにしてモーフで対処しようとしたが、モーフの組み合わせや、段階的な動きがうまくできず、結局またボーンを入れることと相成った。

今回はボーンを入れやすいように真っ直ぐな状態に直したものを用意した。
まっすぐ

画像クリックで拡大(以下同^^;)
私がフィギュア衣服を作る場合、CR2 builderでBLANKフィギュアのボーンを流用していきなり作ってしまい、そこから初めてPOSERを立ち上げて、JP調整やMT補正などの作業をするのだが、今回のように身体部分の名称以外のパーツを含む場合は、まず一度ポーザーでフィギュア化してしまう。

フィギュア化の手順を一応書いてみる。
 ファイルメニューの読み込みでOBJを読み込み(フィギュアに既に合わせてあるので「中央に配置」や「サイズ」などのチェックを外す)、編集ツールのグルーピングをクリックすると出てくるグループ編集パレットの「全グループから小道具を作成」をクリック。OBJはパーツごとに分割され、小道具化される。
分割前の読み込んだOBJも小道具として残っているので、これは削除する。
次に、ウィンドウメニューで階層の編集ウィンドウを表示させパーツの親子関係を編集する。子パーツを親パーツへドラッグするだけなので簡単な作業である。
回想もとい階層編集

今回はこんな感じ。
ペアレント設定が終わったら階層の編集ウィンドウで一番親のパーツを選択し「新規フィギュア作成」をクリックすると、ライブラリのcharacter/newfigureフォルダ(自分では保存先を指定できない)に保存される。
ちなみにこの方法で作成したフィギュアは形状データもCR2内に格納されている。
このCR2にはフィギュア番号が割り振られてないので一度読み込んでそのまま何もしないでライブラリの+で保存する。
この時点でパーツの位置に合わせておおまかにボーンは組み込まれているので、CR2builderなどのエディタを使いコンフォームさせる身体部分はフィギュア(今回はV4のデベロッパーキットにあったボディスーツを使用した)から持ってきて入れ替え、OBJに含まれてない身体部分も必要に応じて移す。
ホネ

以上の作業でこのような具合。
あとは編集したCR2をPOSER上で調整する。

私はセットアップルームで作業は全く行わず、ボーンの位置調整もポーズルームでジョイントエディタを表示させて行っている。(数値入力で高さ揃えたりするのは楽です)
セットアップルームにはいろいろ苦い思い出があるからだったりするのだが、苦手なだけだったりして。(´_`;)
セットアップルームを使わない場合、パーツごとの終了点が修正されないので
ホネホネ

このようにバラバラなったりするがその後、CR2エディタでendpointに子パーツのoriginの座標をコピペすれば大丈夫。
なんかかえって面倒な気もするが…(;´Д`)。
そんなわけでこんな具合になった。
ホネロック

次回はジョイント調整の事でも書こうかなと思うのだが予定は未定である。
じつはもう作業は終わって、画面も記事用にキャプってあったりするので、時間があったら書いてみます。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

DAZの$1.99セール

DAZさんが4日間日替わりでスンゴイ太っ腹なセールをやっていたことを、後からメールを見て知る。
知った頃には既に全てが終わっていて凹む。orz
最近凹んでばっかりだ…。
何が$1.99だったか、書き出すとくやしくてジンマシンが出そうになるので書かないが、自分の欲しかったプロダクトが相当数あった模様(;´Д`)
まともに買ったら差額は…いや計算するのはよそう。
終わったことだ。
でも…でもくやしいよ~ウワァァァンヽ(`Д´)ノ
知らなかった方が精神衛生上良かったかもしれないな~
これからはDAZからのメールは来たときにちゃんと見よう。と思いました。(^^;
つーかDAZでDAZ Originalのプロダクトをセール以外で買うのがバカらしくなってしまうのだけど(;´Д`)。。。。

テーマ : Poser
ジャンル : 趣味・実用

モーフターゲット

今日は一日がかりで作ったモーフが全く使い物にならなくて凹む(;´Д`)
トライ&エラーの繰り返しでみんな成長していくのだと思うのだけど、今回はトライの部分が長すぎた(ノ_`)
折角なのでポーザーのモーフについていろいろ書いてみようと思う。

CR2に記録されたモーフはシーンにフィギュアをロードした時点で全てメモリ上に読み込まれる。
ポーザーはレンダリングでもモリモリとメモリを食らうので(P7ではテクスのデータをHDDにキャッシュ化したりして改善されたみたいだが)メモリに余裕がないユーザーさんには大量にモーフを積み込んだフィギュアはあまりやさしくないかもしれない。
 そういう意味ではV3のインジェクション方式は利にかなっていたような気がするのだが、いかんせん目的のモーフをライブラリから探すのが面倒くさすぎたのか、V4のモーフパックでは初めから全てのモーフが搭載されているCR2が付属している。
 それでもモーフの数が整理されていたり頂点数自体少なくなったせいもあってCR2も36MB弱ぐらいなので、許容範囲なのかもしれない。
全部のモーフを読み込んだV3を保存すると100MBぐらいあった気がするもんな~(^^;

 CR2上のモーフデータだが、モーフターゲットの頂点が元の座標と完全に一致する場合は記録されず、また記述されるのは、頂点の絶対座標ではなく、元の頂点からの移動距離である。
 従って何万ポリゴンもあるようなパーツのMTでも一部分の変形の場合、MTはサイズの小さいデータですむ。
が、目視ではわからないような微量な移動量でも記録されてしまうので、元の位置から動かしていないつもりで書き出したOBJを読み込んだのに、全ての頂点のデータが書き込まれてしまったりすることもあったりする。
これは書き出し時にモーフターゲット(ワールド変換なし)にチェックを入れれば回避できるんだけど、良く忘れる。(^^;

 targetGeomチャンネルの記述のindexという数値が、そのMTで移動する頂点の数、
numbDeltasが全体の頂点の数である。
従ってindexが0のチャンネルは不要、というか「そのパーツに変形が及んでるんだか及んでないのか分からないけど、一応MTを読み込んでみた。でも結局変形してなかった」ようなMTチャンネルという場合が相場だと思う。従って、削除してしまっても全く問題はない…が削除するときは自己責任でお願いします。(;´Д`)
ちなみにテキストエディタなどでnumbDeltasの数を書き換えて頂点数を合わせると、他のフィギュアから移植した違う頂点数のMTでも動いてしまったりする。
もちろん、とても使い物にならないようなモーフになってしまうが。

まずい、なんか今回も知っててもあんまり役に立たないことを書いてしまった(;´Д`)
モーフは要は「どの頂点がどれだけ(X,Y,Z各方向に)移動するかというデータ」というだけなのでそんなに難しく考えることはないと思う。
頂点が移動するだけなので、怪しげなモーフで画面上がすごいことになっていても、それでパソコンの挙動がおかしくなってしまうといったことはまず無いだろう。
POSER上で手軽に出来るフィギュアなどのカスタマイズ方法なので、おそらくPOSERを始めたばかりの方がハマることの一つではないだろうか。(まあその辺はほんとに人それぞれなのですが)
マグネットなどデフォーマに関しては操作がイマイチだったりマニュアルが不親切だったりしますが…。(^^;

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

aremar

Author:aremar
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。